出産祝いのお返しをしよう|贈り物の通販で取り寄せられる結婚内祝い|相手に合わせて商品を選ぶ

贈り物の通販で取り寄せられる結婚内祝い|相手に合わせて商品を選ぶ

出産祝いのお返しをしよう

内祝い

きちんとお返しをする

赤ちゃんが誕生すると各方面より出産祝いを頂く機会が多くなります。ご両親やご親族だけでなく、会社の方やお友達など色々な方からお祝いをして頂ける方も多いでしょう。忘れてはいけないのが、出産祝いを頂いたらきちんとお返しをするということです。この内祝いに関してはマナーというものが存在し、きちんとそのマナーを守らなければなりません。まずは内祝いをするタイミングについてですが、早すぎても遅すぎてもいけません。だいたいお祝いを頂いてから1ヶ月以内にするのがマナーです。あまりにも早すぎるとお祝いを待っていたかのような印象を与える恐れがありますし、あまりにも遅すぎるとお祝いをお渡ししたことを忘れられていたかのような印象を与える恐れがあります。

どんなものを贈るか

しかしながら、実際に内祝いを選んでみるとどんなものが喜ばれるのか頭が混乱してしまうこともあるでしょう。もし仲の良い関係であればどんなものが好みなのか聞きやすいと思います。また、小さなお子さんがいる場合は、お子さんが喜ぶようなものだったり、すぐに汚しがちであるタオルギフトなども喜ばれるかもしれません。食品をお贈りする場合は、少し高級なものだと世代を問わず喜ばれるかもしれませんね。最近ではカタログギフトも大変人気です。お相手の好みに合わせて選んでもらえますから、内祝いを贈ったものの全く使わなかった、という事態を避けることも出来ます。内祝いを贈る際にはとかく内容について気にしがちですが、きちんとマナーが守れているかもとても大切です。その点についても最新の注意を払いましょう。